テイヨ国立公園トレッキングツアー

丘、岩石、湿原の木道をぐんぐん進む!深い自然にどっぷり浸る、正真正銘の8km/3hトレッキング + Mathildedal訪問!

フィンランドには、南はエスポーのヌークシオから北はラップランドのレンメンヨキ国立公園まで、40もの国立公園があります。中でも、テイヨ国立公園は2015年に開園したばかりの国立公園です。テイヨ国立公園の土地は、元々このエリアのお屋敷の主の所有地でした。そのため、何も建てない更地の状態で保存がなされてきました。このような風光明媚な景色の背景には、そんな隠れたエピソードがあります。また、テイヨ国立公園には多くの絶滅危惧種の動植物がおり、守られた生息地の中で暮らしています。

テイヨトレッキングツアーはフルサービスツアーで、集合から解散までは日本語の現地ガイド、そして3時間のトレッキングの時はフィンランド語のネイチャーガイドも同行します。資格を持ったネイチャーガイドの案内はすべて日本語に訳します。

トレッキングツアーはなかなかの運動量になりますので、途中おやつ休憩を挟みます。トレッキング後はMathildedal村を訪問し、エネルギーたっぷりの昼食を召し上がります。村では約2時間の自由行動もとっていきます。Mathildedal村は赤い家屋、鉄工、歴史、商店、ユニークなグルメ体験、ここでしか手に入らないクラフト製品や素晴らしい自然など、村周辺は長閑な空気に満ちています。19世紀の丈夫な陶芸で有名なこの村には、モダンなコミュニティがあり、そこにはおよそ130人の村の職人が暮らしており、夏季にはフィンランドの各地域から数多くの人々が余暇を過ごしにやってきます。Mathildedalにはかつては工場だった建物、心のこもったサービス、緑あふれる環境など、ここでしか体験できないことが沢山詰まっています。そして、クラフトビールブルワリーもありますので、めいっぱい身体を動かした後の、外で飲むビールもまた格別です!

ご注意

※雨天でもツアーは決行いたします。

※ツアー中はすべて日本語でご案内いたします

※ツアー全般距離は約8㎞です。マティルダ湖周辺は安全な登山道が整えられておりますが、沼もありますので足元が汚れる可能性もあります。長時間の歩行に適したスニーカーか登山シューズがおすすめです。

※ツアーはネイチャーガイドのご都合によって催行いたします。不可能な場合は返金させていただきます。

スケジュール
8:00 キアズマ国立現代美術館正面入口そばのマンネルへイム像(馬に乗った男性の銅像)前にて集合
10:00頃 テイヨ国立公園にてトレッキング
13:00頃 ランチとマティルダ訪問
 15:30 マティルダを出発
18:00頃 キアズマにて解散

 

2名様催行 760 €/参加者
3名様催行 545 €/参加者
4名様催行 425 €/参加者
5名様催行 350 €/参加者

 

【料金内容】
・専用車移動
・トレッキング後のランチとトレッキング中のスナック
・日本語ガイド9時間
・ネイチャーガイド3時間(マティルダ湖の駐車場での出迎え、周辺地域の案内、トレッキング中のルート安全/危機管理(例:避難経路の知識)、ガイドの応急手当の資格保持)

【所要時間】
約10時間

【集合場所】
キアズマ国立現代美術館正面入口そばのマンネルへイム像(馬に乗った男性の銅像)前。ガイドが「マイスオミ」と記載の青いボードを持って待機いたします。

※地図をご覧ください。

【お支払い方法】
クレジットカード、PayPal

キャンセル料について
参加日の21営業日前の現地時間00:00から14営業日前の現地時間00:00まで、予約総額の10%
参加日の14営業日前の現地時間00:00から3営業日前の現地時間00:00まで、予約総額の50%
参加日の3営業日前の現地時間00:00以降、予約総額の100%

地図(現代美術館キアズマ前)

Book now