カントリーサイドステイ

古き良きフィンランドの田舎暮らしを気軽に体験してみませんか?

ヘルシンキから約30キロと程近い、ヴァンター市の郊外にひっそりたたずむ可愛らしい木造住宅。庭には四季折々の花が咲き乱れ、さらに庭先から畑や白樺林がどこまでも広がっていて、まさに古き良きフィンランドのありふれた片田舎の風景。

そんな素敵なロケーションで皆さんをお待ちしているホストマザーのピーシさんはこの地で生まれ育ったフィンランド田舎暮らしの達人。たとえ言葉が思うように通じなくても、身振り手振りで愛情深く接してくださいます。
ちょっと不便だけれど、都会暮らしの息苦しさから心と体を開放してくれる、そんな誰しもの心のふるさとへ、ガイドブックを持たずに遊びに行きませんか?

フィンランドの田舎暮らしに、決められた過ごし方やルールはありません。

日常生活の慌しさを忘れて大自然のなかに身を置き、夏はお庭でぼんやりしたり、近隣の森を散策したり。冬はサウナで温めた体を外気でクールダウンさせ、暖かな室内で暖炉の火を見つめる…というのもよいでしょう。

ピーシさんにフィンランド料理を習ったり、白樺の皮で伝統的な編みかごを作ったりと、フィンランドの生活に根ざしたアクティビティもおすすめです。また、ピーシさんのお宅から自転車に乗って、シベリウスの自邸アイノラをはじめ、郊外の観光名所や、風光明媚な湖畔にもアクセス可能。晴れた日には、のんびりサイクリングに出かけるのも、素敵な過ごし方です。

 

ステイ先について

ホストマザー、 ピーシさん

ヴァンター郊外のこの地で生まれ、育ち、暮らしてきたピーシさんは、若い頃にはバックパッカーとして一人で世界を歩いたという、パワフルでおしゃべりの大好きな60代の女性です。かつては手工芸やアートの講師をされていて、自然の中にある素材を使った作品製作を今でも得意としています。

彼女はとにかく自然の中で過ごす時間を大切にします。森で作品のための素材を集めたり、夏にはベリーを摘んでジュースやジャムをたっぷり作ります。池のある大きな庭の手入れも彼女の趣味のひとつです。夏にはミニ菜園で育てた新鮮な野菜や果物が食卓に並び、冬の間も秋に作った保存食を楽しみます。

インフォメーション

【ご滞在詳細】
滞在可能期間 : 2泊から
滞在可能人数 : 1~6名様

【料金内容】
年間を通して均一料金となります。
最低2泊から受け付けいたします。
料金には、個室宿泊料、朝食、シーツ、
バスタオルが含まれます。
滞在中のベッドメーキングはございません。

料金

1名様 95€~ / 泊 

お問い合わせ&予約

詳細&ご案内

【家屋と設備】

一戸建(約200m2)

リビング・ダイニング・キッチン、寝室5(各部屋
シングルベッドあり)、屋内サウナ、シャワー室2
(1箇所バスタブあり)、暖炉室、トイレ2、
家事室、ベランダ、屋外サウナ小屋
※施設ご利用に関する詳細につきましては
お問い合わせください。
 
【交通アクセス】
A. ヘルシンキ・ヴァンター空港からピーシ宅まで
ヘルシンキ・ヴァンター飛行場からピーシ宅までは、
わずか10km。タクシーがもっとも速くお安い方法
です。10分程度でステイ先に到着です。
(タクシー料金は平日昼間で20-25ユーロ程度)

B. ヘルシンキ市街地からピーシ宅まで
電車+最寄り駅からタクシーもしくはピーシさんの
有料お迎え(合計所要時間約40分)、
あるいは、バス1本で行くことができます
(所要時間約1時間、最寄バス停からは徒歩約15分)。
 
【ピーシさんに教わるオプショナル体験】
・白樺の編みかご製作体験
・フィンランド料理教室
・食料品買い出し&クッキングツアー
・ベーカリー教室
・屋内サウナ体験(母屋に併設されたサウナ)
・屋外サウナ体験(庭先にあるサウナ小屋)
・レンタサイクル
・アイノラ(シベリウス自邸)などへの小旅行

【ご注意!】
各アクティビティのお申し込みには、別途オプショナル料金を頂きます。

シェア&いいね!